Preset Tuner
明日が来なければ今日を精一杯生きるのでしょう?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の縮図
アパートから駅まで歩いて30分。
自転車で急いで10分。
自転車&全力疾走して8分。

滑り込むように飛び乗った電車の車中で思ったのは、間に合ったという安堵ではなかった。

「これは間に合うべくして間に合ったのだ」と。

生理的な欲求は基本的に100%叶えられるのといっしょで、
叶うかどうか、できるかどうかは「やる」と決めた瞬間から始まる。

本来、電車には間に合わないハズだったのだ。
けれど、会社を出てから駅に着くまでずっと乗るための方法をシミュレーションしていた。

今何分だから何分に駅に着いて、
自転車置くのに2分、
まだ電車が来てないから、全力で走れば間に合うかもしれない…

間に合わない場合のことは、間に合わなかったときに考えればいいんだ。

乗る瞬間まで「どうしたら電車に乗れるか?」しか考えなかった。

きっと、人生もそうなのだろう。
やりたいことがあって、やりたいことをどうやったらできるか考えて、
最後までできることを考えた人はやりたいことができて、
途中で諦めた人はやりたいことができないまま、別なことに目を向けたり、
ごまかして自分を慰めたり、愚痴をこぼしながら酒を飲むのだろう。

最後なんて、やりたいことをやりきった人しか知らないのだ。

そんなことを8分間の全力疾走というアウトプットした後の空っぽの頭で息をきらしながら考えたのだった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://preset.blog105.fc2.com/tb.php/103-142f9b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:六畳他一



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。