Preset Tuner
明日が来なければ今日を精一杯生きるのでしょう?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の人生にあなたは必要ない
直接言われたわけじゃないけれど、
「タイトル通りってことでしょ?」って聞いたら頷かれたオレが通りますよ(´・ω・`)

AM10:00
うとうとしながらうっすら目蓋を開けると、彼女がシャワーを浴びる音がする。
昨日は彼女の大学時代に入っていたサークルの忘年会で、
終電で帰ってきた彼女はお風呂にも入らずそのまま眠ってしまった。
眠る前に忘年会の写真を楽しそうに見せてくれた。

昨日の汗を洗い流しているのだろうとシャワーの音を聞きながら、まどろんでいた。

ようやく目が覚めたのは午前10時。
休みの日はお互いそれぐらいまで寝ているけれども、一人パソコンに向かいインターネットをしている彼女に申し訳ないと思い、
体を起こして「ごめんね」と謝る。

別れの言葉
彼女はこちらに向き直るなり、両手をついて深々と頭を下げた。

寝ぼけた頭では状況を理解できず、「どうしたの?」と聞き返すのがやっとだった。

「こんなに尽くしてくれて、こんなにいい人にはもう出逢えないかもしれないけど、一度全部リセットして考え直したい」
一気に目が覚めた。
すぐに顔を洗って、彼女に向き合った。

彼女の言い分まとめ
・一人になりたい
→一人の時間を作れるように尊重する
・頼りない
→自分の5年先を見据えた将来設計を説明
・愛が重い
→会う頻度・メールと電話の回数を減らす、無理して会いに行かない
・大学に行くための勉強に専念したい
→一言も言葉を交わさなくていいから、いっしょに勉強しよう
・こちらの父親を親戚に加えたくない(不仲)
→父親を更正させる。対決する。
・高卒、中小企業で不安定な男に娘はやれない(彼女の父親より)
→自分の5年先を見据えた将来設計を説明

結果
喚いて、すがってしまった…
その姿を見せて、怖がらせてしまった。
好きか嫌いか分からない→嫌いになった。

取りあえず、連絡は絶たないこと、来週の木曜日に会うことを約束し、帰路についた。

自分の力で帰れないと思い、後輩に迎えにきてもらう。
まさかこんなに自分から力が抜けて、抜け殻になるとは思わなかった。

でも、納得できる理由ではなかった。
土曜日、また話し合うまで落ち着かない日々を過ごすだろう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://preset.blog105.fc2.com/tb.php/126-ba67cf3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:六畳他一



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。