Preset Tuner
明日が来なければ今日を精一杯生きるのでしょう?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクノロジー・イズ・オーバー
昨日、パソコンが壊れた。
この時、自分の中では世の中のIT技術が終わる日を体験したような気がした。

とは言え、実際に全てのIT技術から切り離されたわけでもなく、
今も懸命にこの記事を携帯で打っている。

後輩のパソコンを借りて調べてみたら、BIOSすら起動しないので、
どうやらハード系がイカれてしまった模様。

バックアップは2ヶ月前にとってあった。
今度はもう少し定期的にとるようにしよう。

さてはて、閑話休題。

これから毎日パソコンに触っていた人間が感じたパソコンのない1日を語ろうと思う。

・静かだ

普段ミュージックプレイヤーなり、ニコニコ動画なりを見ながら、インターネットをしているので大分静か。
わりと平気。

・時間の流れが穏やか

取りあえずすることがあってもなくてもパソコンは触っていたけれど、
いざなくなるとその時間がぽっかり空く。

部屋を片付けたり、掃除したり。
それでもパソコンの有り無しに関わらず、なかなか手は進まないのだけれど。

・世界からパソコンが消え去るとき

自分では何度も考えたことはあるけど、
果たして今を生きる人たちのどれだけが考えたことがあるだろうか?

近年、目覚ましい発展を遂げ、高機能・小型化していく機械たち。
その恩恵を現代人は受けていて、
それなしには生活できないような世界になりつつある。

しかし、その一方で見た目は小さくなっていっても、その影は大きくなっている気がする。

高橋しん先生の『いいひと』を久しぶりに読んだのだけれど、
作中でも既に技術の発展により人間の手に負えない社会になりつつあることを語る場面がある。

今の自分の仕事もパソコンありきだし、
趣味としても、これからの生業としてもパソコンを使っていきたいと思ってる。

・けど、何とかなるんだろうなー

現に今パソコンのない時間を過ごしているけれど退屈過ぎるということはないし、
現にやることは山積みなのだから。

さて、明日は注文したパソコンが届くから、
その分ない生活を楽しみますか!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://preset.blog105.fc2.com/tb.php/89-d4209433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

六畳他一

Author:六畳他一



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。