Preset Tuner
明日が来なければ今日を精一杯生きるのでしょう?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20
50年生きてみると finalventの日記

リンク元のfinalventさんの文章に共感したのでつれづれと。
とは言っても、まだまだfinalventさんの半分も生きてないため冒頭の部分しか語れないのだけれど。

オレも20歳まで生きてないと思ってた。
明確な理由もないのだけれど、生きてる理由もなかったから。
先輩から灰色の青春時代だな、とか冷やかされてたっけ。

20になってから人生の風向きが変わった。

今まで何もできなかったけれど、自分で何かを始めることができるようになった。
自分を好きになってくれる人ができて、オレもその人をすごく大事にした。
可能性にむけて挑戦する気持ちが芽生えた。

その頃一番元気があって、やれば叶う、やってみよう!って気持ちが強かった。
そこからしばらく経って、また20前の状況と変わらなくなってしまったのだけれど。

finalventさんの言いたいこととはずれてるかもしれないけど、
ふとそんなことを思ったので書いてみた。


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

魂の拠り所
人を好きになることは、心を相手に預けることだ。

だからこそ離れるとき、強い痛みを伴う。

依存、というレベルまではいってないと思っていたけど、
どうやら依存していたようだ。

病気の彼女を支えてあげなきゃ、という気持ちが強すぎたんだな。

自分のことを置いておいて、自分のことがおざなりになっていた。

彼女と過ごした時間はとても貴重で楽しいものだったけれど、
どうやら過ごし方を間違えたようだ。

今はまだツラいよ。
毎日朝起きる度、起きることが苦痛なんだ。

気持ちをまぎらわすため、色んなことをしたけれど、
どうやらそれ自体が間違っていたようだ。

オレが「自分」を持っていたから彼女が惹かれたのだ。
「自分」のないオレは何の魅力もないよね。

そんな簡単なことを本命受験の前日に気付くなんて、
オレは大したバカ者だ。

力は全然足りないけど、やるんだ。

万が一、受かったらそれはオレの自信になる。道になる。
あてのない道
彼女にフラれて一月。

大分ふっ切れてきて、今全てのエネルギーは受験勉強に向かっている。

フラれた理由の内訳には学歴も含まれていたはずだ。
直接の原因ではなくとも、付き合い始めから話していた「現状」を変えることを結局今までなしえなかった自分。

こちらの気持ちとしてはそんな所も含めて暖かく見守ってて欲しかった。
何もしなかったわけではなく、年間を通して変わる努力はしていたのだから。

しかし、現実はそうではなかった。
じゃあ、どうするか。

変わるしかない。
今すぐに。

最早彼女が振り向くことはないだろう。
でもこれから先、同じ想いはしたくない。
二度と同じ理由を口にされないように、
今変えてやる。

「あのまま付き合ってたらちゃんと幸せになれたんだ…」
って思わせるぐらいの気持ちで。

さぁ、今日はまだ8時間しか勉強してない。

残された時間の少ないオレには英語と数学に絞って詰め込み、満点を目指す。

物理はその2教科でカバーする。
仕事への意欲がなくなった
前はその気になれば残業したって自分の仕事はしっかりこなすぜ!

ってぐらい、前向きに仕事していたけれど、
今は定時を前にして、ただ早く帰りたい気持ちが募る。

帰って勉強しなきゃ、って気持ちと、
仕事することで得られるものが何なのか解らずにいる。

ずっと、なんでこんなことしてるんだろう?
悪態つかれながら、ずっとこの場所で働くのか?

自問自答の日々。
それでも結論は、
「やっぱり今のままはイヤだ。環境を変えてもっといい所に行かなきゃ。」

になる。
我ながら漠然としていて、呆れてるけど、
会社にいながら、会社の環境を変える力がない以上、
移るしかないとも思う。
対決
最近、「魔王」というマンガにハマっている。
主人公が魔王とされる人物に立ち向かっていくまでの描写がすごい。

この2週間、ずっと悩んでいる。
ひょっとしたらまだ結論は出ていないかもしれないけれど、ここに記す。

オレが大学受験するのは、紛れもなく今の自分が、このまま生きているのが嫌だから。
「死んでるように生きたくない」
「漫然と生きていたくない。だったら進むしかないじゃないか、前へ」

勝ち目はないかもしれない、でも可能性はゼロじゃない。
彼女にフラれて人生終わったと思った。人生でいいことはもう訪れないと思った。

今のオレは生きてない。
じゃあ変えるしかないじゃないか!

一般入試まであと2週間。
自分の運命と対決するんだ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記



プロフィール

六畳他一

Author:六畳他一



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。