Preset Tuner
明日が来なければ今日を精一杯生きるのでしょう?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女と別れてから
夜が辛すぎる。

常に「いてくれるだけでいい」と言ってきた。

突然いっしょに居られないと言われた。

言われる三日前は泣きながら「好きだ」って言ってくれたじゃないか。

あの日からオレはずっと寂しくて、どうしたらいいかわからなくて、何もしないままただ日々を生きている。

寂しい。
失って気付いたこと
自分の中にイスがいっぱいあって、そのイスが埋まるほどの人が周りにいたとしても、

「彼女」って席は特等席で、そこには自分の「彼女」しか座れないから。

だからぽっかりさみしい気持ちは埋まらない。
こんな遠くに離れても
カラオケしてても、ゲームしてても、
思い出すのは彼女のことばかり。
別れ話
12月19日20時25分
昨日、彼女から別れ話をされて、結局元鞘におさまったのだけれど、
朝起きたら自分の信念の境界線が崩れていた。
色んなことが分からなくなった。

元には戻ったけど、彼女はどんな気持ちでいるのだろう。

果たしてこんな気持ちのまま、会社を辞め、勉強したり、転職活動をしたとして、本当にそれが望んでいることなの?

悶々とした思いを抱えながら、気だるい体を動かして単調な仕事だけ片付けていく。

昼、声を聞いたら気持ちがはっきりするかもしれないと思い、彼女に電話する。

何がいいたい訳でもなく、発信した。

電話越しに聞こえてきた彼女の声は明るく、曰く「言いたいことを全部言ったからすっきりした」そうだ。

正直、掛けるまでもうダメなんだろうなと思った。
元鞘におさまったけど釈然としなくて、
お互いの想いのギャップを感じて、
自分の気持ちが離れていく気がした。

でも、掛けた後世界の明度が上がった。
今まで目蓋を半分しか開けてなかったかのようにさえ感じる。

これが人を好きになるということなんだろうか。
大学受験日記10
取りあえず初試験を受けてみた。

気合いを入れて挑んだものの…
自分で点数をつけるなら百点満点で50点といったところ。

実際、本命の勉強ばかりで小論文や他の科目を勉強していなかったのが原因。


プロフィール

Author:六畳他一



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。